• Hiroshige FUJII

[イベント]「Global Week to #Act4SDGs」参加プロジェクト コロナ禍のもと、 国際人権について考える(9/17、9/24、10/1)

宇都宮⼤学国際学部附属多⽂化公共圏センター国際平和と⼈権・⼈道法研究会と藤井広重研究室(感染症と平和・⼈権プロジェクト)は、国連が実施しているGlobal Week to #Act4SDGsへ参加し、「コロナ禍のもと、国際人権について考える」と題したオンラインでの連続講演会を開催します。詳しくはチラシもご覧ください。高校生、大学生、一般の皆様のご参加をお待ちしています。


宇都宮大学ウェブサイト:https://www.utsunomiya-u.ac.jp/topics/education/009243.php  【プログラム】 ●1日目(2021年9月17日(金)16:00~17:30) 『⼦ども達を取り囲む課題の解決に若者はどう参加する︖ 〜SDGsとCOVID-19を背景に〜』 講師:川⼝真実(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

司会:菊地翔(国際3年) 

コメンテーター:鈴木ひとみ(国際3年)  伊藤翼(国際2年) ●2日目(2021年9⽉24⽇(⾦)16:00〜17:00) 国際学部 藤井研究室所属学生による国際人権法模擬裁判のデモンストレーション(英語) *宇都宮大学の関係者/学生と高校生の方を対象としています。 ●3日目(2021年10月1日(金)16:00~17:30) 『難⺠⽀援の現場と近年の動向』 講師:古本秀彦 (JICA/国際協⼒機構上級パートナーシップ専⾨官)

司会 新井廉(国際3年)高橋この葉(国際2年)

コメンテーター:鈴木ひとみ(国際3年) 森裕翔(国際2年)    【会 場】 オンライン(Zoom) ※要申込 【申込方法】 以下のページからお申込みください。 https://forms.gle/WHFXDjkgToApR395A 講演開始までに、Zoom接続のご案内をメールにてお送りいたします。各回最大100名を予定しておりますので、お早めにお申し込みください。 【問い合わせ】 国際学部 准教授 藤井広重 E-mail: fujiih※cc.utsunomiya-u.ac.jp (※を半角@に置き換えてください) 研究室HP:https://www.fujiih.com/ ◆本プロジェクトは国連が実施しているGlobal Week to #Act4SDGsに参加していますhttps://act4sdgs.org/


なお、昨年の実施した「SDGsの達成に向けた国際機関の活動とキャリア形成の視

点」については次のウェブサイトからご覧いただけます

https://uuair.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=12768&item_no=1&page_id=13&block_id=58)。