2020 Graduation thesis

- Kenta IDENOUE

国際刑事裁判所と国際規範をめぐる考察:なぜ、不処罰文化の終止は確立した国際規範とは言えないのか?

- Mai KIKUCHI

ロヒンギャ問題に対する国際刑事裁判所の司法介入とミャンマー政府

- Reona FUKUHARA 

移行期正義における紛争の被害者補償の考察:紛争被害者の権利規範に着目して

- Tomoki YOKOYAMA

アフリカ連合による平和活動の有用性に関する一考察:国連平和活動展開時におけるスーダン政府の選択に着目して

2019-09-21 21.42.56.jpg

2019 Graduation thesis

- Mizuho KONNO

"The Effort of Legal Binding for the Environmental Problem through the Analysis of the Kyoto Protocol, Paris Agreement and SDGs."

環境問題に対する法的拘束力の有無とその効力についての考察〜京都議定書・パリ協定・SDGsの比較〜

- Reiji NAKANO

"All-Japan collaboration at the crossroads ―The perspective of Japanese Self-Defense Forces in UN peacekeeping Operations―"

岐路に立つオールジャパン連携 ―国連PKOにおける自衛隊の今後の展望―

- Yu MUKAI

"Rightfulness of Public Opinion in International Community: An Analysis of the Japanese Government' s Attitudes toward the Death Penalty Treaty"

国際社会における“世論”の正当性の考察 ―日本政府の死刑廃止条約に対する姿勢に着目して―

2019-07-19 18.13.47.jpg