F's Seminar 2021

  • Reona FUKUHARA  (M1)

  • Tomoki YOKOYAMA(M1)

  • Ai HARAGUCHI (B4)

  • Akira KITAGAWA (B4)

  • Sumire KIKUCHI (B4)

  • Ayaka SAKAKIBARA (B4)

  • Atila NASIER (B4)

  • Hitomi SUZUKI(B3)

  • Kakeru KIKUCHI (B3)

  • Ren ARAI (B3)

2019-09-25 16.35.05.jpg
  • Hiroshige FUJII

・2020年11月14日、15日にオンラインにて開催されました「グローバル・ガバナンス学会第13回研究大会」において、藤井研究室に所属する3年アティラ・ナシルさん、榊原彩加さんの2名による報告『ロヒンギャ問題から見る不処罰文化の終止という国際規範と国際刑事裁判所』がポスターセッション学部生の部門にて学会奨励賞に選ばれました。おめでとうございます。大学のウェブサイトでも紹介いただきました


・2020年12月11日(金)に「国連平和維持活動能⼒構築⽀援事業と平和構築における法の⽀配」と題して内閣府国際平和協力本部事務局の吉田祐樹研究員にオンラインにてご講演頂きました。ありがとうございました。UIPJの皆さんがウェブサイトにて実施報告をしてくださっています。


『地求会ニュース』76号に「コロナ禍でのUIPJの活動」と題したUIPJ2020代表菊地翔さんの記事が掲載されました。おめでとうございます。


・研究室に所属する学生が中心となって新聞社主催の栃木県知事選についての座談会に参加しました。「若者目線で政策発信を SNS活用法に賛否 栃木県知事選、宇大生が座談会 」下野新聞 下野新聞 3面 2020年11月14日。


第11回 国際人道法(IHL)模擬裁判国内予選大会に出場しました。



また、以下の講演、研究報告、メディア取材等の機会をいただきました。ありがとうございました。

・「アフリカにおける人権問題と紛争」講師、栃木県立小山高等学校、2020年12月15日。


・「SDGsの意義学ぶ」下野新聞 9面 2020年11月17日。


・「栃木県観光事業者に対するSDGsセミナー」講師、栃木県観光物産協会 栃木県総合文化センター第3会議室 2020年11月16日。




  • Hiroshige FUJII

2019年度宇都宮大学SDGs推進奨励賞成果報告会にて藤井研究室がプレゼンテーションを行った 『地域社会と共に広める「平和」と「公正」―SDGsの達成に向けた世界を旅する謎解きゲーム―』に対し、飯村会長賞が授与されました。関係者の皆様方、ありがとうございました。


ゼミ生の皆さんもお疲れ様でした。後期も変則的な面もあるかと思いますが、体調管理に気をつけながらそれぞれの目標に向かって頑張りましょう。


*「International Humanitarian Law in Theory and Practice 」集中講義の日程が決まりました。2021年2月20日(土)~同22日(月)に開講します。

・「持続可能な開発目標(SDGs)の地域社会における実践と課題 − SDG16(平和と公正)をめぐる国際規範と地域性についての試論− 」宇都宮大学国際学部研究論集 第50号 109 - 120頁、2020年9月。

・Global Week to #Act4SDGs の期間に合わせ、連続セミナー「SDG16(平和と公正をすべての人に)の達成に向けた国際機関の役割と現場から見える今後の課題」を開催しました。全国から多くの方にインターネットを介してご参加頂き心より御礼申し上げます。詳細はUIPJのブログを御覧ください。https://profile.ameba.jp/ameba/uipj



以下の講演、研究報告、メディア取材の機会をいただきました。ありがとうございました。


・ 「国際人権人道規範の地域性に関する考察:プロジェクトベースの実験研究試論」2019年度宇都宮大学SDGs推進奨励賞成果報告会、2020年9月23日。


・「感染症と国際平和・人権について」栃木県立栃木工業高等学校 教職員向け人権教育研修会、2020年8月27日。


・ 「教員と学生による 感染症と人権プロジェクトが始動」螢雪時代2020年9月号 、旺文社、2020年8月。


「紛争被害者の力に 国連機関でインターン」下野新聞 朝刊3面 2020年8月27日。