• Hiroshige FUJII

Newly published「持続可能な開発目標(SDGs)の地域社会における実践と課題 − SDG16(平和と公正)をめぐる国際規範と地域性についての試論−」他

・「持続可能な開発目標(SDGs)の地域社会における実践と課題 − SDG16(平和と公正)をめぐる国際規範と地域性についての試論− 」宇都宮大学国際学部研究論集 第50号 109 - 120頁、2020年9月。

・Global Week to #Act4SDGs の期間に合わせ、連続セミナー「SDG16(平和と公正をすべての人に)の達成に向けた国際機関の役割と現場から見える今後の課題」を開催しました。全国から多くの方にインターネットを介してご参加頂き心より御礼申し上げます。詳細はUIPJのブログを御覧ください。https://profile.ameba.jp/ameba/uipj



以下の講演、研究報告、メディア取材の機会をいただきました。ありがとうございました。


・ 「国際人権人道規範の地域性に関する考察:プロジェクトベースの実験研究試論」2019年度宇都宮大学SDGs推進奨励賞成果報告会、2020年9月23日。


・「感染症と国際平和・人権について」栃木県立栃木工業高等学校 教職員向け人権教育研修会、2020年8月27日。


・ 「教員と学生による 感染症と人権プロジェクトが始動」螢雪時代2020年9月号 、旺文社、2020年8月。


「紛争被害者の力に 国連機関でインターン」下野新聞 朝刊3面 2020年8月27日。

最新記事

すべて表示

Newly published「司法および人権アフリカ裁判所設置議論の変容:国際刑事裁判所との関係性からの考察」

「司法および人権アフリカ裁判所設置議論の変容:国際刑事裁判所との関係性からの考察」アフリカレポート   57 61-72   2019年9月   [査読有り] また、今秋は以下にて研究報告を行う機会を頂いております。 ・11月3日 新潟県立大学 日本平和学会2019年度 秋季研究集会自由論題部会「アフリカと国際刑事裁判所をめぐる関係性についての実証研究 ――アフリカ連合とローマ規程締約国会議での議

Copyright  since 2018 Hiroshige FUJII All Rights Reserved.